規定課題部門

規定課題部門の課題は「直交格子法による流体の移流計算」としました.CUDAによりプログラムを作成し,GROUSEのGPU 1個を用いて実行してその性能を競います.

概要

渦を巻いている水面にインクを落としたときに,インクが時間と共にどのように変化するかを決められた時間の間計算します.

※油性インクと非常に粘り気の高い流体を想定しているので,インクが水中に溶けていく現象や水面の高さの変化は発生しません.

説明書

説明書には,規定課題の内容,サンプルコードの実行方法,ルール,現象の解説や式の導出,アルゴリズムの説明を記載しています. 全てを理解する必要はありませんが,課題内容やルールは必ずお読みください.

サンプルコード

説明書のツールキットとサンプルコード,サンプルコードの実行方法をよく読んで実行してください.

提出先

宛先gpgpu_competition_at_pelican.nagaokaut.ac.jp
_at_を@に変更してください
題目GPGPUコンペティション競技課題部門レポート提出